【自己紹介】月収200万になってみて。自由な仲間を増やしたい

初めましての人もいるかもしれません、
ワタシナガタといいます。プログラミング界隈では割と無名です

 

大学院2年の時から今の会社を経営して、
月200万円ほどが自動で会社に入る仕組みを
プログラミングの力を使って構築してます。

 

僕みたいに、
プログラミングで不労所得を構築できている人は珍しいと思います。

 

ただ、

お前誰だよ。となると思うので。

  • 僕が現在どんなことをやっているのか?
  • どんな人間なのか?
  • どんな思い出発信活動をしているのか?

などについて自己紹介します。

僕について

大学生の23歳のときに、
プログラミングがお金を自動で稼いでくれる仕組みを開発して、
月20万円が不労所得で毎月入ってくる様になったので、
セミリタイヤして旅行したりホテル暮らしをしたりしていました。

 

ただ、退屈だったので、
高校の友人に不労所得を作る方法を教えたら、
めっちゃ感謝されて嬉しかったので、
今はLINEマガジンを通して希望してきた人たちに
プログラミングでの不労所得の作り方を教えていたりします。

無料のLINEマガジンへの登録はこちら。

 

そんな感じで、今は毎月200万円くらいが自動で入ってきます。

 

元々はデータサイエンティストでした。

ただ、世間では高収入と言われている
データサイエンティストとして働いても、
雇われではお金持ちになれなそうだったので、
自分でビジネスを始めることにしたのです。

自己紹介:僕があなたに教えられること

・0才、愛知県名古屋市に生まれる。

・14才、部活でも勉強でもパッとした結果を残すことなく、典型的な陰キャ中学生を経験する。奇跡的に勉強はほんの少しできたので、地元の進学校に合格する。

・16才、スマホゲームのプレイ代行をすることでバイトせずに時給5万円を達成。ITスキルの可能性を感じ始める。

・19才、浪人を経て、なんとか国公立に進学。憧れの大学生生活に突入するも、お金が足りない苦学生を経験。情報学部ではなかったが、「データサイエンティストが儲かる」と聞き、Pythonや機械学習を学ぶスクールに通いデータサイエンティストとして活動を始める。

・21才、近所の不動産王と偶然出会う。彼の生活ぶりを見て、いくら高年収でも、労働ではいくら稼いでもお金持ちになれないことを知る。ITのレバレッジの重要さは理解していたので、ネットビジネスの世界に飛び込む。

・24才、4年ほどの苦難苦行の末、なんとかネットビジネスが軌道に乗る。プログラミングの力で不労所得が入ってくる仕組みをネット上に構築し、月の不労所得は200万ほどに。現在は楽しく人生を満喫中。

 

と、ざっくりと僕の過去を書きました。

 

プロフィールにもある通り、
僕はもともとひどく自信がない人間でした。

 

お金はないし、夢もないし、希望もない。

特に大学生の頃は、家賃代や光熱費の支払いもままならない典型的な苦学生。

18才のときからずーっとお金で苦労をしてきました。

21歳でネットビジネスの世界に入ってからも、4年間は全く稼げない。

その4年間はほんっっっとうに暗黒時代でした。

そのへんの話はLINEマガジンでもよく語っています。

 

大学生時代、
地元から離れた大学に通っていたのですが、
親からの仕送り家賃以下の仕送りしかもらえず。

ただただ息をして生きるだけでも、
赤字になってしまうのです。

 

そうなると必死にアルバイトを必死にこなすしかありません。

(確か家賃が4万円なのに、仕送りは全部ひっくるめて3万円だった気がします。)

光熱費のたった数千円が惜しくて、
滞納しそうになったことも何度もあります。

 

そのため大学生ながら
とにかくお金を稼ぎたい!
アルバイトから開放されて自由になりたい!
と考えていました。

そこで

  • せどり
  • アフィエイト
  • 動画編集
  • ライター

など手探りで勉強を始めるも一向に成果を出すことができず、、、、。

唯一プログラミングだけ、
お金にすることができました。

それでも生活が自由になるほどのお金は稼げなかったです。

暗闇に光を指してくれた「自動化」との出会い

どんな副業に挑戦しても稼げない

そんな暗闇の4年を生きてきた僕に
光を指してくれたのが

プログラミングによる「自動化ビジネス」でした。

自動化ビジネスってあんまり聞き馴染みがないかも知れませんね。

これまでさんざん何をやっても
結果を出せなかった僕が

「自動化ビジネス」を初めた途端
一発で解決できたんですよね。

嘘のようなほんとうの話です。

 

もともとプログラミングは少し出来たので、
Twiter Botを作って、そこで商品を自動で販売してみました。

そしたら売れるんですよね。
しかも自分の労力は全くかけずに。

 

「こんな俺でもやっていけるかも・・・!!!」

って、希望の光が刺す感じがしたというか。

 

そこからは寝食を忘れて没頭しました。

藁にもすがる思いです。
その後、色々な先輩起業家との
ありがたい出会いもあり
月200万の不労所得を達成することができました。

本当にあのときは
これまでの人生で一番没頭してましたね。

「自分のために生きている!」

っていう実感がありました。

「プログラミング界隈」はクソくらえ

Twitterのプログラミング界隈について、本音を正直に書いていきます。

Twitterのプログラミング界隈で情報収集していても絶対稼げません。

 

「プログラミングを学ぼう!!」ってのが最近の界隈の雰囲気で、
それに乗ってプログラミング学習を始めている人、いっぱいいます。

それ自体は良いことだと思うんです。

僕もプログラミングで人生変わりましたし。

 

ただ、
一つ浮かぶのが「あなたは何のためにプログラミング勉強してるの?」って疑問。

趣味として勉強してるなら何も言いません。
CSSだろうが、HTMLだろうが勝手に勉強してください。

だけど、別に趣味でプログラミング勉強してる訳じゃないですよね?

将来稼ぐためにあなたはプログラミングを勉強してるんですよね?

だったら、稼ぐためのプログラミングを勉強しましょう。

目的を見失ってはいけません。

プログラミングで稼ぐということ

これは理系あるあるなんですが、
「偏差値が高ければ、将来は稼げる」とか思ってませんか?

はっきり言って、これは違います。

正直に言ってしまうと、
盲目的に副業を勉強したり、
プログラミングを学んでもあなたは絶対にお金持ちになれません。

勉強しなくても稼いでいる人はいますし、
勉強しても稼げていない人たくさんいます。

 

両者の何が違うかを言ってしまうと、
ビジネスについてちゃんと知っているか、これだけの違いです。

 

ビジネスセンスというのは勉強して身につけるものです。

ただ無思考に偏差値の高い大学を出れば身につくものではありません。

 

お金を稼ぐには知るべきロジックがいくつかあるんです。

それを踏まえると、
なぜプログラミングは稼げるか、
また何の言語を学べば稼げるかがわかってきます。

 

僕がプログラミングで稼げている理由は、
最小の努力で0から価値あるサービスを生み出し、それを所有し販売できるから。

 

これがとても重要です。と言うか全てです。

ここを抑えてないと、
プログラミングを学んでもお金持ちになることはできません。

例えば、
なぜ油田を持っているアラブ人がお金持ちになれるか知っていますか?

それは「みんなが欲しがるものを腐る程持っていて、無限に販売し続けられるから」です。

人が欲しがるものを売るのがビジネスの基本です。

 

これを踏まえて考えると、
プログラミングが稼げるのは、人が欲しがるもの(サービス)を低コストで作れ、かつ半永久的に提供し続けられるからです。

せっかくプログラミングを学んでも、
どこかの企業に雇われたり、フリーランスとして働いてる限り、
いつまで経ってもお金持ちにはなれませんよ?

 

プログラミングって本来、
不労所得を作れるくらい素晴らしいスキルなんですよ。

なのに、せっかくプログラミングを学んでるのに、稼げてない人が多すぎます。

会社に属さず、プログラミングで稼げ

プログラミングで稼ぐ方法で
一番有名なのが「フリーランスになって案件を受注する」
だと思うんですが、
この方法、正直効率が悪いです。

せっかくプログラミングができるなら、
お金を稼いでくれる仕組みを自動化するのが、
エンジニアが一番効率よく稼ぐ方法です。


僕はTwitterを自動化することで大学生の時に月20万の不労所得を作りました。

その方法はLINEマガジンで無料公開しているので、
興味があったら読んでください。

無料のLINEマガジンへの登録はこちら。

 

僕がこのネットの片隅で情報発信をする理由は、3つです。

  1. 界隈への反逆
  2. カネ儲け
  3. 仲間がほしい

この3つです。

まずひとつ目、界隈への反逆

①界隈への反逆

プログラミングをせっかく勉強したのに、
たいして稼げなくて後悔してきた人をたくさんみてきました。

あなたにはそうなって欲しくない。

 

自分たちの利益のために、儲かりもしない間違った道へプログラミング初心者を誘導するTwitterのプログラミング界隈。

 

人生は正しい努力が全てです。毎日目標に向かって努力すれば、必ず道は開けます。

だけども、「正しい」方向に向かおうとしない人間。お前はダメ。

 

正しい道を進む覚悟を決めてください。
情報を吟味し、正しい情報に従って努力してください。
そうしなければ、人生変わんないってマジで。

僕はあなたの反逆を助けるためにこのブログ、情報発信をはじめました。

 

②カネ儲け

このブログを立ち上げた理由2つ目、それは「お小遣い稼ぎ」です。

もちろん情報発信する理由の

むしろ「ボランティアで金儲けの方法を教えます!」と言ってる人より、僕のほうがよっぽど信頼できるでしょ。

 

僕は責任を持って情報を提供します。
あなたが喉から手が出るほど欲しい物を渡します。
そのかわり、すこしだけお金を取るときがあります。

人によっては高額と感じるでしょう。
ですが、あなたはそれにお金を払う価値があります。

お金を払う価値を感じないなら無料の情報だけでも受け取っといてください。

 

もらったお金の数十倍の価値をあなたに渡します。

人生は正攻法だけでは勝てません。不足します。気がついてるなら僕を利用してください。

③仲間がほしい

金銭的にも、時間的にも自由な仲間がもっとほしいです。

 

金銭的に自由になると、
お金や時間に対する価値観が変わるので、
一緒に遊べる友人が減ってしまいます。

 

学生の頃の友人はみんな会社勤めで、
「明日旅行にいこうよ!」と行っても来てくれません。

予定が合っても、
金銭的な感覚が合わないとお互い不幸になるだけです。

大学生の頃の友人が、
僕との予定よりバイトを優先したときに
価値観が合わない人と遊ぶことを諦めました。

 

僕は
気の合う仲間と、一緒に美味しいご飯やきれいな風景を眺めたいのです。

そんな仲間を探すために僕は情報発信をしているのです。

 

 

まずは僕のLINEマガジンの中でお会いしましょう。

不労所得の作り方を見てみる

月20万の不労所得を作った方法を無料で公開しています

僕は大学生の頃に月20万の不労所得を作って人生リタイアしました。

才能があったわけでも、環境が恵まれてたわけではありません。

ですが、「不労所得」というと、超絶怪しいですよね。

 

実際は、プログラミングとネットビジネスを学べば、月20万の不労所得なら誰でも作れると確信しています。

 

僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、いまでは月113万の不労所得を稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

 

どんな人でも稼げるし、学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕はTwitterを自動化して、不労所得を作りました。

Twitterで不労所得を作り、そして自由な人生を手に入れた過程を下の電子書籍では公開してます。

20分程度でサクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍『月20万稼ぐTwitterBotの作り方』を無料で読んでみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


▼LINEマガジンの登録は画像をクリック▼
次へ

< 学べる内容 >

✔️普通にプログラミングを学ぶと貧乏なる理由とは?

✔️半年以内に不労所得を構築し、かつ裕福に暮らすために必要な考え方とは?

✔️大企業に就職すると不幸になる?

✔️凡人が最短で資産家になるには、プログラミングとネットビジネスが最も効率的な理由とは?

✔️ウェブマーケティングを飲食店やイベント集客にフル活用する方法とは?
etc・・・


次へ

※LINEマガジン登録後、30以内に電子書籍が無料で読めます。
※LINEをブロックすれば、すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

>> 詳細が気になる方はこちらをクリック<<