「ワタシナガタ」のプロフィール(プログラミングが稼げる原理も公開)

始めましての人もいるかもしれません、ワタシナガタといいます。

普段はTwitterとブログとLINEマガジンで、

エンジニアが経済的に豊かになる方法について発信しています。

僕について

大学生の23歳のときに、プログラミングでお金を自動で稼いでくれる仕組みを開発することで起業して、月20万円が不労所得で毎月入ってくる様になってしまったので、

 

就職せず、セミリタイヤして旅行したりホテル暮らしをしたりしていたのですが、

退屈だったので、高校の友人に不労所得を作る方法を教えたら、

 

めっちゃ感謝されて嬉しかったので、今はLINEマガジンを通して希望してきた人たちにプログラミングでの不労所得の作り方を教えていたりします。

 

そんな感じで、今は毎月100万円くらいが自動で入ってきます。

 

元々はデータサイエンティストでした。ただ、高収入と言われるデータサイエンティストとして働くだけではお金持ちになれなそうだったので、自分でビジネスを始めることにしたのです。

 

最近のプログラミング界隈について

ここからは本音を正直に書いていきます。

 

「プログラミングを学ぼう!!」ってのが最近の界隈の雰囲気で、それに乗ってプログラミング学習を始めている人、いっぱいいます。

 

それ自体は良いことだと思うんです。僕もプログラミングで人生変わりましたし。

 

ただ、一つ浮かぶのが「あなたは何のためにプログラミング勉強してるの?」って疑問。

 

趣味として勉強してるなら何も言いません。CSSだろうが、HTMLだろうが勝手に勉強してください。

 

だけど、別に趣味でプログラミング勉強してる訳じゃないですよね?

将来稼ぐためにあなたはプログラミングを勉強してるんですよね?

 

だったら、稼ぐためのプログラミングを勉強しましょう。

 

目的を見失ってはいけません。

プログラミングで稼ぐということ

これは理系あるあるなんですが、「偏差値が高ければ、将来は稼げる」とか思ってませんか?

これは違います。

 

正直に言ってしまうと、盲目的に勉強したり、プログラミングを学んでもあなたは絶対にお金持ちになれません。

 

勉強しなくても稼いでいる人はいますし、勉強しても稼げていない人たくさんいます。

両者の何が違うかを言ってしまうと、ビジネスについてちゃんと知っているか、これだけの違いです。

 

ビジネスセンスというのは勉強して身につけるものです。

ただ無思考に偏差値の高い大学を出れば身につくものではありません。

 

お金を稼ぐには知るべきロジックがいくつかあるんです。

それを踏まえると、なぜプログラミングは稼げるか、また何の言語を学べば稼げるかがわかってきます。

 

プログラミングが稼げる理由は、最小の努力で0から価値あるサービスを生み出し、それを所有し販売できるから。

これがとても重要です。と言うか全てです。

 

例えば、なぜ油田を持っているアラブ人がお金持ちになれるか知っていますか?

それは「みんなが欲しがるものを腐る程持っていて、無限に販売し続けられるから」です。

人が欲しがるものを売るのがビジネスの基本です。

 

これを踏まえて考えると、プログラミングが稼げるのは、人が欲しがるもの(サービス)を低コストで作れ、かつ半永久的に提供し続けられるからです。

会社に属さず、プログラミングで稼ぐ方法

プログラミングで稼ぐ方法で一番有名なのが「フリーランスになって案件を受注する」だと思うんですが、この方法、まじで効率悪いです。

 

せっかくプログラミングができるなら、お金を稼いでくれる仕組みを自動化するのが、

エンジニアが一番効率よく稼ぐ方法です。

 

AIほど難しいものを作らなくても、僕はTwitterを自動化することで大学生の時に月20万の不労所得を作りました。その方法はLINEマガジンで無料公開しているので、興味があったら読んでください。

これからのこと

プログラミングをせっかく勉強したのに、たいして稼げなくて後悔してきた人をたくさんみてきました。

あなたにはそうなって欲しくない。

 

 

僕の情報発信を通して、そんな人の助けになれれば嬉しいです。

月20万の不労所得を作った方法を無料で公開しています

僕は大学生の頃に月20万の不労所得を作って人生リタイアしました。

才能があったわけでも、環境が恵まれてたわけではありません。

ですが、「不労所得」というと、超絶怪しいですよね。


実際は、プログラミングとネットビジネスを学べば、月20万の不労所得なら誰でも作れると確信しています。


僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。


そんな僕でも自信を得ることができて、いまでは月113万の不労所得を稼げるようになりました。プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし、学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕はTwitterを自動化して、不労所得を作りました。

Twitterで不労所得を作り、そして自由な人生を手に入れた過程を下の電子書籍では公開してます。

20分程度でサクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍『月20万稼ぐTwitterbotの作り方』を無料で読んでみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼LINEマガジンの登録はコチラから▼

次へ
< 学べる内容 >

✔️普通にプログラミングを学ぶと貧乏なる理由とは?

✔️半年以内に不労所得を構築し、かつ裕福に暮らすために必要な考え方とは?

✔️大企業に就職すると不幸になる?

✔️凡人が最短で資産家になるには、プログラミングとネットビジネスが最も効率的な理由とは?

✔️ウェブマーケティングを飲食店やイベント集客にフル活用する方法とは?
etc・・・


次へ
Pythonで稼ぐ
未経験でもデータサイエンティストに転職しようか
タイトルとURLをコピーしました