月200万円くらいの不労所得を手にして思う、この世で一番の娯楽は?

月200万円の不労所得を手にして思う、この世で最強の娯楽は?

 

人生のストレスから解放されること。つまり自由な人生を手に入れること。

だと僕は思う。

 

人生のストレスってのは人が自由に生きるために必要のないこと。

ぼくが人生で必要ないと思うことを列挙していく。

 

例えば僕は料理をするのが嫌い。

自炊する時間があるなら、その時間をビジネスや資産構築に注いだ方がいい。

栄養面を気にするなら、ウーバーイーツで健康志向の料理を頼めばで解決する。

今どき、外食でも健康志向のものは多いから、選択肢には困らない。

 料理が趣味という考え方もあるけど僕にはそれは全く当てはまらない。

徹底的に合理的に生きている。

 

だから僕は料理は全くせず、「お腹が減ったなあ」と思ったらウーバーイーツを注文するようにしている。

とはいっても健康には気を使っているので暴飲暴食をしているわけではない。カレーやラーメンは絶対に注文しない。

しっかりとしたご飯はよるくらいにしか食べないから、だいたい一日1500円くらい。30日連続で利用したとしても、4.5万円。

僕の月の不労所得は200万くらいだから、195.5万円残る。

 

移動も嫌い。大学生の頃は電車によく乗っていたけど、人は多いわ、時間はかかるわ、疲れるわで全くいいことない。

どうせ移動するならその時間もビジネスに使いたい。電車でもできないことはないんだけど、必ず座れるとは限らないし、座れたとしても作業できるような環境ではない。

移動にタクシーや Uberを使えば、 移動時間をまるまる作業時間に当てられる。

 

今の生活の移動の99%はドアtoドア。移動の疲れがまったくない。

課せ稼いでいると移動に手間がかからなくなるので、実質どこでも近い感覚になる。

旅行先でも買い物でもタクシーに乗りまくるので、まじでどこにでも手間なく行ける。

毎日タクシーに乗ると、だいたい一日4000円くらい。一ヶ月で12万円。

195.5万から引いて残り183.5万円。

 

家事も嫌い。水回りの汚れとか最悪。水回りの掃除なんか溜まってるだけで精神が削られる。

皿洗いも嫌い。料理はしないからほとんど洗い物は出ないんだけど、プロテインのシェイカーとかどうしても洗い物がでてしまう。週二回家事代行を頼んでいる。

週2くらいの家事代行で4万くらい。残り179.5万円。

家賃と光熱費で合わせて20万くらい?残り159.5万円。

 

残った159.5万円は友人や彼女におごるために使う。

自分で労働して稼いだ金ではないので、心の余裕が違う。自分が必死こいて稼いだ200万円だったらこんな優雅な使い方はできないかもね。
っていうか、労働では月200万は稼げる訳ないか。

 

お金を手に入れてわかるのは、
お金があって幸せなことはとても些細なこと、ということだ。

疲れたときに、お金を気にしないでタクシーに乗れるということ。
彼女と寿司を食べるときに、2500円と4500円のメニューがあれば、気にせずに3500円のメニューを選べるということ。
そして、
嫌なやつには頭を下げなくてもいいという幸せだ。

このような自由がある。そして、この自由は何事にも代えがたい。

じゆうを買うためには、お金は必須ではないけど、便利なツールである。

 

ここまで聞くと「お金があるからこんなけ自由に使えるんでしょう」と感じたかもしれないが、むしろ逆。

「無駄なことはしたくない」という思想が根底にあったからこそ、僕は不労所得を構築することができたし、逆にこのような思想を持っていない人は「成功しなそうだなあ」と思ってしまう。

 

節約のために自炊して、移動には自転車か電車しか使わず、居酒屋でアルバイトしている人とは、残念ながら話が合わない。つまんねーとどうしても思ってしまう。

 

別にそれが駄目ってわけじゃないけど、自分と合わないなとは思う。

 

ただそういう人たちも、

本当に自炊が好きなの?

本当に居酒屋でバイトしたいの?

 

と尋ねると基本的に「そんなことない」という答えが返ってくる。

 

自炊してるほとんどの人は節約のためだし、何かでバイトしている人も生活のためにやってることがほとんど。

 

だからこそ、人生で一番の贅沢は「嫌なことをしない」ということなのだ。

 

僕くらいの生活なら月10万円くらいの不労所得があればできるし、贅沢をしないなら月5万くらいでも人生が変わるほどの変化はあるはず。
これくらいの金額なら現実的。実際僕の生徒でもこれくらいならほとんどの人が達成している。 

 

ちなみに先日こんな連絡をもらった。「ワタシナガタさんのコンサルを受けたら月収50万を超えました!」的な連絡だ。

 

彼は僕と住んでる地域が近く、最近良く遊ぶようになった。自動化の仕組みをちょっと教えたら、すぐに稼げるようになった子だ。

僕のコンサルを受けてから金銭面に余裕が出たようで、連絡したらどこにいてもタクシーで駆けつけてくれる。

これが結局一番楽しいのよ。

 

自分と同じ価値観の人が増えてほしいから、僕は発信を続けてる。

 

「ながたさんのおかげで、自由な生活ができるようになりました!」と連絡が来るだけで、嬉しいよね。

月20万の不労所得を作った方法を無料で公開しています

僕は大学生の頃に月20万の不労所得を作って人生リタイアしました。

才能があったわけでも、環境が恵まれてたわけではありません。

ですが、「不労所得」というと、超絶怪しいですよね。

 

実際は、プログラミングとネットビジネスを学べば、月20万の不労所得なら誰でも作れると確信しています。

 

僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、いまでは月113万の不労所得を稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

 

どんな人でも稼げるし、学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕はTwitterを自動化して、不労所得を作りました。

Twitterで不労所得を作り、そして自由な人生を手に入れた過程を下の電子書籍では公開してます。

20分程度でサクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍『月20万稼ぐTwitterBotの作り方』を無料で読んでみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


▼LINEマガジンの登録は画像をクリック▼
次へ

< 学べる内容 >

✔️普通にプログラミングを学ぶと貧乏なる理由とは?

✔️半年以内に不労所得を構築し、かつ裕福に暮らすために必要な考え方とは?

✔️大企業に就職すると不幸になる?

✔️凡人が最短で資産家になるには、プログラミングとネットビジネスが最も効率的な理由とは?

✔️ウェブマーケティングを飲食店やイベント集客にフル活用する方法とは?
etc・・・


次へ

※LINEマガジン登録後、30以内に電子書籍が無料で読めます。
※LINEをブロックすれば、すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

>> 詳細が気になる方はこちらをクリック<<