【2秒で設定完了】Tinder自動スワイプで女性問題から解放されよう

プログラミングで人生の効率化
ワタシナガタ

プログラミングだけで成り上がりました。ITビジネスが得意です。Pythonで自作したAIからの月の不労所得200万。コスパ、裏技、Pythonが好き。プログラミングで「ズル」して稼ぐ方法を呟きます。

>>管理人プロフィール・理念はこちら

ワタシナガタをフォローする
twitterbot >> Twitter Botで不労所得を得る戦略はこちら
<この記事の想定読者>

1.恋愛に割く時間がもったいないと感じる人
⇒正しい感覚です。恋愛に割く時間など僕たちにはないので、最新のテクノロジーを駆使して恋愛に割く時間を減らしましょう。

2.誰でもいいからとりあえずヤりたい人
⇒この記事の通りにすれば出会い放題です。あとは、適当にヤってください。

3.今使ってるTinder自動化コードが使えなくなった人
⇒この記事のコードは筆者が実際に使っているものなので、当然動きます。コードが使えなくなるたびに、新しいコードを探す必要はもうありません。コピペで使えるので、コードが読めなくても大丈夫。

<僕について>

プログラミングだけで成り上がりました。自作したAIからの不労所得だけで暮らしてます。自動化が好きです。恋愛に割く時間がもったいないけど女の子とは遊びたいので、Tinderを自動化して出会いを作ってます。

この記事では、誰でも無料でTinderを右スワイプできる方法を紹介しています。

Tinder自動スワイプに必要なもの

自動スワイプに必要なものはパソコンだけです。

あとはパソコンにGoogle Chromeがインストールされていればいいです。

プログラミングにおすすめなパソコンは「【結論Mac】プログラミング初心者に必須なパソコンの選び方【データサイエンティストより】」にまとめました。

Tinder自動スワイプコード

早速ですが、コードです。言語はJavascriptで書いてます。使い方は後で書きます。

このコードでは、7割like、3割dislikeするように組まれてます。

function tinderLike() {
  const min = 5, max = 10;
  const rand_time = Math.floor(Math.random() * (max - min + 1) + min);
  const rand_flag = Math.floor(Math.random() * (max - min + 1) + min);
  const like_elem = document.evaluate('//button[@aria-label="いいね!"]', document, null, XPathResult.ORDERED_NODE_SNAPSHOT_TYPE, null );
  const unlike_elem = document.evaluate('//button[@aria-label="いいえ"]', document, null, XPathResult.ORDERED_NODE_SNAPSHOT_TYPE, null );
  try{
  	if(rand_flag>7){
  		like_elem.snapshotItem(0).click();	
  	}else{
  		unlike_elem.snapshotItem(0).click();
  	}
  }catch(e){
    console.log( e.message );
  }
  setTimeout(tinderLike, rand_time * 1000);
}


tinderLike()

Tinder自動化スワイプコードの使い方

PCでGoogle Chromeを開く

PCでGoogle Chromeを開きます。もし他のブラウザを使っているなら、この機会にChromeに変えましょう。今時MacやWindowsの標準ブラウザ使ってるのはしょうもないです。

パソコン版ティンダーにログイン

ChromeでTinderを開きます。→https://tinder.com/

「スワイプする画面」で右クリック。「検証」を開く

ここからが少し難しいです。上の画像のページで右クリックしてください。そうすると「検証」という項目が出るので、ここをクリック。

「console」をクリックして、console画面を開く

「検証」を押すとこんな感じのページが開けます。

そうしたら右上の「console」ボタンを押しましょう。

上のコードをコピペでconsoleに貼り付けて、Enterを押す。

「console」画面に上のコードをコピペで貼り付けてください。完成形はこんな感じ。

コードにカーソルを合わせたまま、Enterを押せば自動スワイプが始まります。あとは好きなだけ出逢ってください。

プログラミングは勉強しよう

以上がtinder自動いいねの方法です。エンジニアじゃない人でも設定できるように、簡単に書きました。

最長距離の範囲や、年齢の範囲を変えると、スワイプする人がいなくなっても表示されることがあります。ちなみにコツは距離を最短にしてスワイプしてやるとすぐ会える人だけに絞ってスワイプできます。

今回のコードはコピペでも使えますが、ぜひ自力でプログラミングを勉強しましょう。プログラミングの力は偉大です。五分で書いたコードが何十時間分の働きもしてくれます。自分で働くのが馬鹿らしいですね。

他にもinstagramを自動化したコードもあります。→

タイトルとURLをコピーしました