凡人がお金持ちになるには「166年」かかる

どうも、ワタシナガタです。

 

昨日は

「資産家になるための勉強は、学校では教えてくれない」

「人生の選択肢を増やすことが、僕の信念」

という話をしました。

 

Kくんはまるで今の自分です。

 

といった感想を送って頂いて方もいて

胸が痛くなりました。

 

では、そんなあなたが、

今何をやるべきか?ということをお話します。

 

あなたが一番最初にやるべきことは

「不労所得」を作ることです。

 

不労所得。

胡散臭い響きですよね。

僕でもそう思います。

 

だけど、不労所得は確かに存在します。

 

 

具体的になにをするかというと、

不労所得を生み出してくれる

ネットビジネスに取り組みましょう。

 

あなたのかわりの働いてくれる

分身を作り出すのです。

 

では、

なぜネットビジネスなのか。

 

それは、凡人がお金持ちになるには、

ネットビジネスに取り組んで、

不労所得を作るしかないからです。

 

ここで、二人の人物を考えてみましょう。

 

会社での出世だけを考え

ネットビジネスに取り組まなかったAさんと、

 

資産となるネットビジネス

に取り組んだBさん

 

Aさんは仕事に熱心に取り組んだので、

会社からの給与が増え、

毎月5万円の貯金ができる。

 

ここまで聞くと、

「え?Aさんの人生も大成功じゃん!」

と感じる人もいるかも知れませんが、

もう少し詳しく考えてみましょう。

 

日本で資産家と呼ばれる人の定義は

純資産が1億円以上ある人、です。

 

Aさんが1億の資産を作るのに

どれくらいの時間が年月がかかるでしょう。

 

一ヶ月に5万円なので、

一年間に60万円。

1億 ÷ 60万 = 166.666・・・・・.

 

Aさんが資産家と呼ばれるには

なんと【166年】かかるのです!

 

お金持ちになる前にAさんは死んでしまいますね。

 

仮にAさんが食費や家賃を削って、

必死の思いで2倍の10万を貯金をしても、

 

資産家になるためにhは【82年】かかります。

82年後なんてほとんどの人は死んでます。

 

一方、ネットビジネスに

取り組んだBさんはどうでしょうか。

 

Bさんは

僕のマガジンを読み、

「労働じゃ自由は手に入らない!」

と気付き、

ネットビジネスに挑戦することを決意。

 

最初の数ヶ月は苦労しましたが、

3ヶ月後には、

月に5万円の不労所得を生み出す

「資産」をネット上に構築します。

 

作業量は同じにも関わらず、

4っヶ月目には、

不労所得は【20万】になりました。

 

月収20万だったBさんは

自分と全く同じ月収の

不労所得を獲得したのです。

 

そしたらもう資産家は目の前。

毎月の20万を貯金してもいいし、

会社をやめて起業してもいいし、

株式投資でもっとお金を増やすのもアリですね。

 

この時点で、

失敗の心配はもう必要ありません。

なぜなら、投資に失敗してお金がなくなっても、

どうせ来月には20万円が

銀行に振り込まれるのですから。

 

これは

ネットビジネスに取り組まなったAくんと

取り組んだBさんの違いです。

 

だから、

凡人がお金持ちになる唯一の方法は

ネットビジネスに取り組んで、

インターネット上に資産を作ることなんです。

 

具体的な方法としては、

ブログや、ユーチューブなどがありますが、

 

僕は圧倒的に

「TwitterBotの構築」をおすすめします。

 

実際に僕がやった方法ですし、

始めるのも簡単です。

 

プログラミングが少し必要なので、

一見難しそうですが

それは大きな間違いです。

 

僕の教え子の一人は

パソコンすら触った経験のない

専業主婦でしたが、

3日でマスターしてました。

 

50代の男性も

「慣れたら簡単だね」

サラッと言ってました。

 

人って、キッカケがあれば

いくらでも変われるんですよね。

 

自分のポケットにお金を

運んできてくれるものを

「資産」とよびます。

 

一昔前は、

「資産」と言ったら

不動産や株など、

 

初期費用が

めちゃかかるものしか

無かったんですよね。

 

現代には、

テクノロジーの進歩で、

元手がなくても

作れる資産がたくさんあります。

 

その一つが

TwitterBotなんです。

 

ネットビジネスでネット上に資産を作ること

これが僕たち凡人が唯一お金持ちになる方法です。

 

TwitterBotで不労所得を得るのは、

ある意味危険な面もあります。

こんなに簡単に稼げてしまったら、

他のビジネスをやる気が起きなくなるからです。

 

それでも僕が皆さんに

TwitterBotをおすすめするのは、

 

「お金に困らない生活」

というものを一度あなたにも

体験してほしいから…。

 

===========================

 

今日の話をまとめると、

「凡人がお金持ちになるならネットビジネスをするしかない」

「おすすめはTwitterbotを作ること」

という話だったと思います。

 

世の中の厳しい現実なんですが、

お金持ちになれるかどうかに

才能や努力量は関係ないんですよ。

 

超ハイスペックや超バリキャリや超努力家でも

・ビジネスの業種

・ビジネスモデル

・利益率

 

の3点を間違えると

お金もちになれません。

 

逆に言うと、

高卒でもニートでも、

業種とビジネスモデルと利益率だけ考えれば、

勝手にお金が入っていきます。

 

ネットビジネスは

この3点において、

文句のつけようがないくらいパーフェクトなモデルです。

 

ただし勘違いしないでほしいのが、

「ネットビジネスは楽だ」

と勘違いをすることです。

 

最初からお金を得ようとする人も

多いですが、それはやっては

いけない行動なのです。

 

 

自分の庭でチューリップを育てようと

思ったら、種を蒔き、水や肥料をあげて、

花が咲くのを待ちますよね?

 

 

 

この流れはビジネスと全く同じで、

チューリップを咲かせたいのに

種もまいてない人があまりにも

多すぎるのです。

 

 

 

だからまずは種をまく

(資産性のあるビジネスを学ぶ)

ところから始める必要があるのです。

 

僕はTwitterBotでの不労所得を

作るために、

 

・プログラミング

・マーケティング

・アフィリエイト

 

というスキルを学びました。

 

「不労所得」という花を咲かせるために、

「スキル」という種を

先に手に入れたんです。

 

 

自分が何を学びどんなビジネスを
するかに焦点を当てて、毎日の生活を
意識してもらえたらなと思います。

 

 

今日のLINEマガジンが学びになった人は
ぜひ返信してくださいね。

 

 

(必ず目を通します。面白い場合は事例
として使わせてください笑)

 

 

ではでは今日はこのくらいで!
また明日!

タイトルとURLをコピーしました