はじめまして、不労所得100万円を達成したワタシナガタです。

※この記事は僕の公式ラインに

登録してくれた方限定で公開しています。

 

こんにちは、はじめまして。

ワタシナガタです。

 

この公式ラインでは、

どこにでもいる貧乏大学生が

勇気を振り絞って挑戦し、

 

月100万の不労所得を獲得し、

人生を大逆転した話を

ストーリー形式でお話していきますね。

 

「不労所得がほしい」

「毎月、クレジットカードの支払いに追われている」

「給料が安くて好きなものが買えず、毎月我慢している」

 

感じてるあなたにこそ僕の発信を受け取ってほしい。

その解決策をお伝えします。

 

僕はプログラミングの力で逆転したので、

「プログラミングの知識を使って、より高い収入がほしい!」

という方のために発信していきます。

 

プログラミングの力を

しっかりとお金を稼ぐために使えば、

月20万円くらいなら簡単に稼げるので、

しっかりついてきてください!

 

毎日届く記事を読むだけでも

プログラミングで不労所得を得るコツや

ネットで稼ぐための知識を

嫌でも脳内にインプットされるよう設計しています。

 

公式ライン追加特典として、

『月20万の不労所得を生み出すTwitter botの作り方』

というコンテンツを期間限定でプレゼントします。

 

(だた、たくさんプレゼントしてしまうと

僕も悲しいのでひとまず100名限定です)

 

 

やっぱりできるだけ多くの方に

成功してほしいので、

全員にプレゼントします。

https://watashinagata.com/wp-content/uploads/2021/02/twitterbot.pdf

 

プログラミングで不労所得を達成している人は

周りにもなかなかいないので、

このコンテンツを読めた人は

だいぶ早く成長できると思います。

 

そのかわり、

読んだ後に感想をラインで送ることが

ダウンロードの条件です。

 

このレポートは、

僕にお金を払ってコンサルを受けてくれた人にだけ

渡していた資料を元に作ったので、

有料級の情報を隅々に散らばせています。

 

一週間限定でダウンロードできるようにしてくおくので

サクッと受け取ってください。

 

ちなみに…

LINE読者さんに

高額コンサルを売りつけるつもりは

一切ないので。

 

その点は心配なさらず

読み進めてくださいね。

 

改めまして、登録ありがとうございます。

 

僕のLINEに登録してくれたということは、

1%でも「お金」に関する悩みがあるのかなと思います。

 

なので、いきなりノウハウをお伝えするより

僕がどのような流れで成功したのかを

ストーリー形式でお伝えして、

 

どのような過程を経て、

不労所得を獲得して、

人生成り上がったのかを

今回のメルマガでは書いていきます。

 

4分くらいで読める分量にまとめていて

スラスラ読めるので

サクッと読んでみてくださいね。

 

では、始めます。

 

目次:

========

1.大学生の絶望

 

2.「月100万稼ぐ大学生」との出会い

 

3.プログラミングとの運命的な出会い

========

 

僕が「お金を稼ぎたい!」と思い始めたのは

大学2年生の夏。20歳のときでした。

 

若いのにすごいね!

頭がいいんだね!

努力したんだね!

 

と言ってもらえることもありますが、

 

・仮想通貨投資で全財産失う。

・女遊びにハマる。

・結果を出すまでに4年かかった。

 

の、失敗の連続。至って普通の大学生でした。

 

大学の課題は、提出直前に友達に頼んで写させてもらうし、

GPAは下から数えたほうが早かったです。

 

これといったスキルも無かったので、

「このまま就職して楽しい人生が待ってるのかな?」

と漠然と感じていました。

 

ビジネスを始めた理由も、

単純にバイトしたくなかったからです。

 

学生起業にありがちな

 

世界を変える!

とか

 

イノベーションを起こす!

とか

 

全く考えてませんでした。

 

ただ単に、当時のバイト先の同期のことが

嫌いすぎて、早くバイト辞めたいな。。。

 

という不純な動機でのスタートです。

 

親からの仕送りは3万円。

当時住んでいた家の家賃は35000円だったので、

仕送りの時点で家計はマイナスです。

 

当然ご飯を買う余裕はなくて、

100円の缶詰を買うだけでも躊躇するような生活でした。

 

生活は苦しいけど、バイトは大嫌いだったので、

奨学金を借りて、その金で遊ぶ。

 

気づいたときには200万ほどの借金が膨れ上がってました。

 

「大学生がこんな金額の借金返せるわけ無くね…?」

そんな果てしない恐怖を感じたのを覚えています。

 

==========================================

2.「ブログで月100万稼ぐ大学生」との衝撃的な出会い

==========================================

 

大学2年生の夏、ネットサーフィンをしていたら、

“ネットで100万円稼ぐ大学生”の存在を知りました。

 

たしか部屋の模様替えにハマってた時期で

「アマゾン おすすめ 便利グッズ」

とかで検索してた気がします。

 

ブロガーがおすすめの商品を紹介するページに辿り着いたのですが、

 

なんと、その記事を書いている人は

僕と同じ大学生で、

ブログで月に100万稼いでいる。

という記事を見つけました。

 

ブログで稼ぐ?

月100万??

大学生が???

 

と、次々湧き出てくる疑問の答えを見つけるために

そのブログに夢中になりました。

ひと晩かけて、

すべての記事に目を通したのを覚えています。

 

「こんな現実存在するのか…」

「やべえもん見つけちまった…」

 

 

奨学金の借金に絶望していたので、

「大学卒業して、就職する」という

普通以外の選択肢が

当時の僕には

あまりにも魅力的に見えたのでした。

 

その後すぐ、自分のブログを開設して

「ネットで稼ぐ」

という行為にのめり込んでいきました。

 

とはいえ、最初は全く稼げません。

 

結論を先に言ってしまうと、

この記事の最初の方に書いたとおり、

ここから4年間僕はほとんど結果を出すことはできませんでした。笑

 

半年間、記事を書き続けても

稼げたのは、たった33円。

 

笑っちゃいますよね。しかし当時の僕は至って真剣でした。

 

「仮想通貨が稼げる!!!」

と聞けば、当時の全財産35万円を

仮想通貨にぶっこみました。

 

当時僕は何も学んでなくて、

とりあえず行き当たりばったりだったんですよね。

当時の僕にアドバイスできるなら、

「稼ぐための正しい知識を学べ!!!」

と大声で伝えたいですね。

 

その後、仮想通貨バブルは弾けて、

僕の全財産は「0円」になりました。

 

かなりまずい状況です。

 

他にも

・カメラ転売

・note

・インスタグラム

 

など、稼げると言われてるものには

かたっぱしから手を出して、成果が出せず諦める。

 

というのをひたすら繰り返してました。

 

大学2年の夏からビジネスを始めたものの、

思ったような成果が出ません。

 

「僕に」

 

そんな中で出会ったのが「プログラミング」でした。

 

=============================

3.プログラミングとの運命的な出会い

=============================

 

プログラミングが稼げるというのは、

なんとなくTwitterで目にしたことはありました。

 

そこで、20万円のプログラミングスクールに通い、

とことん勉強することにしたのです。

 

プログラミングを初めて3ヶ月ほどで、

50万円の案件を獲得することができました。

 

プログラミングの力ってすごいですね。

 

ただ、プログラミングで稼げるようになって感じたのが、

 

「ずっと案件を探さないと、稼ぎ続けるのって難しくない?」

ってこと。

 

50万円の案件を受けることはできますが、

その案件を発注してくれる人がいないと、

プログラミングを学んでも、

結局、1円も稼げません。

 

日本のお金持ちランキングを見ても

「エンジニア」なんて職業の人いないんですよ。

 

エンジニアじゃお金持ちになれない

この事実を知ったときの衝撃はいまでも忘れません。

今までの自分の努力が無駄になってしまうのか。

そう思って悔しい気持ちになりました。

 

しかし僕は、プログラミングの力で月100万の不労所得を作って、

お金の不自由さから開放されました。

 

僕が普通のエンジニアと違うのは、

「自分の代わりに働いてくれるコードを書き続けたから」です。

自分の代わりに働いてくれる資産を作ったのですね。

 

一度Twitterでつぶやき続けるbotを作ったら、

稼働させ続けている間は、一生botは働いてくれています。

 

僕がゆっくりと旅行していても、

夜ふかしして寝坊しても

友だちとおいしい鉄板焼きを食べている間も

 

自動で働いてくれて、お金を稼ぎ続けてくれます。

 

それに気づいてからは、ガムシャラに取り組み、

4ヶ月かけて月20万円が自動で発生する

小さな資産を完成させることができました。

 

月20万を自動で稼いでくれるTwitterBotが出来上がったのです。

 

最初の金額は小さいものですが、

資産は雪だるま式に大きくなっていくものです。

僕は小さな資産を手にしたことによって、
「ビジネスでご飯を食べていく」
という覚悟を固めたのでした。

 

覚悟を決めてからは

より強い資産を作るために、

20万の教材を買い、50万の教材を買い、

とことん勉強することにしたのです。

 

知識の力ってすごいですね。

それだけハイレベルな情報に触れていると、

なにをすれば儲かるのかが

段々とわかってくるようになります。

・どのようなことを自動化したらより稼げるのか

・どうやって集客すればいいのか?

・どんなビジネスモデルを組めばいいのか?

・どうすれば良いコンテンツを作れるのか?

などなど。

 

買った教材を何度も何度も繰り返し聴いて
何度も上質な知識を刷り込んだことにより、

「なにをやれば成功するか?」

が、確信に入るようになりました。

まるでカンニングペーパーを手にして
問題を解いているような感覚です。

 

こうなるともう、

“やればやるだけ儲かるモード”

です。

 

Twitterアカウントは何個でも作れますし、

プログラミングのコードは

コピペでいくらでも使い回せます。

 

つまり、不労所得を生み出す資産が

目の前に転がって言うように見えます。

 

大学の授業そっちのけで

パソコンに向かい続けて、

資産づくりに熱中しました。

 

・・・そして大学を卒業する頃には、

毎月100万円の不労所得を

安定的に手にすることができました。

 

=============================================

4.月収100万を突破して、嫌なことをやる必要がなくなった

=============================================

 

もともとそんなに欲望が強い方ではないのですが、

不労所得が100万を突破して

生活スタイルは一変しました。

 

想像してください。

 

眠たいときは、

ふかふかの布団で、

ぐっすりと2二度寝して、

 

移動の際は、

ガタガタとうるさい電車は避けて、

優雅なタクシーを利用したり、

 

料理が面倒なので、

お金を気にせず、

朝から晩までUber eatsを頼んだり。

 

働きたくないときは、

ゆったりとソファに座って、

家でのんびりとアニメを見る生活。

 

人生の自由度はグンと上がった感覚がします。

 

お金を稼いでよかったことは、

 

“嫌なことはお金で解決できる”

 

これが一番ですね。

 

・・・ぶっちゃけて言いますが、

今は、入ってくる収入が

毎月500万ほどです。

そのうち、完全な不労所得が

100万円くらい。

 

極端な話、何もしなくても

毎月100万が振り込まれ続ける状態です。

 

高給取りと言われれる

外資系サラリーマンの年収は

とっくに超えましたが、

まだ満足してません。

 

====================

5.これから挑戦したいこと

====================

 

ブランド物のバッグとかには興味なんですけど、

面白い体験をすることはとっても好きなんですよね。

 

自分の人生に悔いは残したくないし、

時間にも場所にも縛られたくないし、

やりたいことは何も我慢したくない。

 

そんな価値観で生きています。

 

あと、

ぼくみたいな時間もお金も余裕がある人を増やしたいですね。

僕が「今週暇?旅行行かない?」って連絡したら、即答で「いいよ!」と返してくれる。そんな企業仲間を増やしたいです。

 

 

プログラミングに出会えて、

ネットビジネスに出会えて、

正しい知識に出会えて、

本当に運が良かったと思ってます。

 

あなたに一つだけ伝えるなら

「努力は無駄にならない」

ということを知ってほしいです。

 

「ネットで稼ぐ」と決めてから

4年かかりましたが、

それでも夢を叶えることはできました。

 

物語はこれで終わりです。

 

読んでくれたあなたに少しでも勇気を与えることが出来れば嬉しいです。

 

===============================================

 

・・・と、ここまでが

僕の現在に至るまでの物語です。

 

分量の関係で省いている部分もあるので、

そこはまた今度お伝えしますね。

 

 

もし、いまの生活やに不安を感じていたり、

これからの人生にモヤモヤした気持ちを抱えているのなら、

 

僕がやったみたいに、人生のほんの一瞬、

一年あるいは半年だけでも真剣に取り組んで、

お金の問題を解決してみてください。

 

たった数年の努力でその後の

数十年の人生がグッと自由になります。

 

「何をすればいいのか」は僕が教えます。

 

もしかしたら、僕の物語を読んでも

まだ不安を感じているかも知れません。

 

でもネットで稼いで不労所得を獲得することって、

実はそんな難しいことではないんですよ。

 

僕のお客さんには、

 

エクセルすら操作できなくても、

まだ社会に出ていない高校生でも、

子育てが忙しい専業主婦でも、

毎日電車に揺られているサラリーマンでも、

60を超えている人でも、

全くのビジネス経験ゼロでも、

学歴、知識、人脈ゼロからのスタートで、

 

プログラミングを使って、

月20万の不労所得を構築した人たちがたくさんいます。

 

 

僕は凡人でした。

4年も成功できずにウダウダしていたのですから。

 

それでも幸運だったのが、

最終的に正しい知識に出会えたことです。

 

今の僕の収益は大学のときに構築した、

TwitterBotによる不労所得の延長線上にあります。

 

同じようなことを繰り返して極めることで、

月100万の不労所得を達成しました。

 

ですが、あのとき間違ったビジネスばかりを選択していたら、

今の成功はないでしょう。

 

今だからわかりますが、

僕が挑戦したビジネスは、

他のビジネスモデルに比べて、

楽で、圧倒的に成果が出やすいものでした。

 

プログラミング+ネットビジネスは圧倒的に自動化しやすく稼ぎやすいビジネスモデルです。

 

成功できるかどうかって、

入ってくる情報でほぼ決まります。

 

毎日、競馬やパチンコの情報ばかり追ってる人が

ビジネスで成功できるはずないですよね。

 

だからこそ、僕は情報には

お金を惜しみません。

 

今でこそ、

無料で超有料級の情報が手に入る時代。

 

もうすでに無料の特典レポートを読んだり、

今日の物語を読んでいく途中で、

少しずつ思考が変わってきたと思うんですよね。

 

それはとてもいい傾向です。

確実に成功に向かっている証拠です。

 

ただ、まだまだ。

本当はこの公式LINEも有料にしたいくらいです。

 

これくらい濃度が濃い情報を

出し惜しみ無く発信してくので、

楽しみにしてくださいね。

 

経済的に成功したいなら、

「成長することにフルコミット」

してください。

 

これは月収100万を達成した後、

多くの成功者たちと会って

感じたことなのですが、

 

成功している人ほど、

成長するための情報収集がすごいです。

 

LINEでメッセージを送ってきた大学一年生の子は、

僕のLINEマガジン、ブログ、Twitter、

一番最初の投稿までさかのぼって

僕が発信しているすべての記事を読んだらしいです。

 

さすがに驚きましたね笑

当然彼は成功して、今月50万の不労所得で、

バイトもせず、悠々自適に遊んでいるそうです。

就職もするか迷ってるそう。

僕もたまに彼に連絡して一緒に遊ぶことも多いです。

 

 

成功は、何よりも

「知識」によって得られます。

 

やりかたは、本当にいい情報を

シャワーのように浴びることです。

 

LINEマガジンを読み込む、

ツイートをすべて遡る、

気づきをメモする。

 

これを「異常」なくらい繰り返します。

僕もそうやって成長してきました。

 

このLINEマガジンでは、

思考がメキメキ鍛えられるような、

規格外の発信をしていこうと思います。

 

決して堅苦しいものではなく、

楽しく成長を感じられるような、

そんなプロジェクトになるようにします。

 

明日からのマガジンでは、

 

・プログラミングで不労所得を得る具体的な方法

・1時間で7万円を稼ぐズルい方法

・僕が実際に採用しているビジネスモデルの話

etc…

 

などなど、ビジネスやお金、稼ぐためのプログラミングに特化した内容で

いろんなエピソードを交えて発信していきます。

 

有料級の情報ですので、

明日からのメールは欠かさず読んでください。

 

ありがたいことに、読者さんからは、

「読むだけで成長する!」

と好評をたくさん頂いています。

 

僕のメルマガに出会って成長し、

不労所得を達成した人は

少なく見積もって100人はいるでしょう。

 

たまに連絡くれた読者さんとお会いことがあるのですが、

思考がほとんど一緒なので楽しいですね笑

 

マガジンをちゃんと読んでもらえば、

1ヶ月後、最低でも3ヶ月後には

同じような思考レベルまで来れてると思うので、

 

ぜひその思考を元に不労所得を作って、

経済的自立を達成した人たちの

仲間入りをしてもらいたいです。

 

P.S.

 

何からやったら良いかわからない!

という場合は、

まず『月20万の不労所得を生み出すTwitter botの作り方』を読んでください。

 

ネット上で不労所得を構築するヒントが満載です。

稼げるビジネスの全貌が書いてあります。

https://watashinagata.com/wp-content/uploads/2021/02/twitterbot.pdf

初めて読んだときは「なんだ。こんなもんか」と思うかも知れませんが、そこがお金を稼げるビジネスの本質なのです。保存して何回も繰り返し読んでください。

 

P.P.S

このマガジンの感想をLINEに送ってください。

と言いますのは、僕は、どんな人が僕のマガジンを読んでいるかが気になるからです。

 

どんな人かイメージできたら、

どの人たちのための情報をシェアすることが出来ますし、

なにより、学んだことを感想として、アウトプットすることは、

脳みそをどんどん発展させます。

 

これは僕のメールの返信に限らず、

あらゆる情報においてです。

 

知識は脳内に入れても、

外に出さないと腐ります。

 

だから、アウトプットして、

ぜひ脳みそを鍛えて、

思考力を挙げてください。

 

本日はこのへんで終わりです。

【情報を制したものが、人生を制す】

 

運営者ブログ

https://watashinagata.com/

特定商取引に基づく表示

※今後の案内が不要な方はLINEのブロックで配信停止できます。
※一度ブロックすると、二度と再購読はできなくなるので注意してください。

 

タイトルとURLをコピーしました