【未経験から副業で月20万】僕がPython初心者時代から稼いだ方法をレベル別に紹介

Pythonで稼ぐ
ワタシナガタ

プログラミングだけで成り上がりました。ITビジネスが得意です。Pythonで自作したAIからの月の不労所得200万。コスパ、裏技、Pythonが好き。プログラミングで「ズル」して稼ぐ方法を呟きます。

>>管理人プロフィール・理念はこちら

ワタシナガタをフォローする
twitterbot >> Twitter Botで不労所得を得る戦略はこちら
<この記事の想定読者>

1.副業を始めたい人
⇒Pythonで副業として稼ぐのはそんなに難しくないです。Pythonは初心者でも稼げます。というか僕が稼いでました。

2.Pythonを独学で勉強している人
⇒Pythonを勉強するのはセンスが良いです。Pythonは初心者でも副業で稼げるスキル。どうせ勉強するなら、そのスキルを使って稼ぎましょう。

3.自分で事業を起こしたい人
⇒僕はPythonを使って独立しました。Pythonで稼ぐ方法を知って参考にしてください。

<僕について>

元データサイエンティスト。自作したAIからの不労所得で独立達成。月の不労所得は200万。

Pythonで稼ぐ方法

今回の記事では、僕がPython初心者の頃から現在まで、実際にPythonを使って稼いできた方法をレベル別に紹介します。

僕自身、Pythonは独学で勉強しましたが、初心者の頃からPythonを使って稼いでました。僕自身の経験をもとに紹介します。

Python未経験・初心者でも副業できる?

現場でPythonを使ったことなかったり、学習し始めたばかりの人でも、副業としてお金を稼ぐことはできます。「初心者OK」 な案件も多いので、それを探せれば可能です。自分のレベルにあったものを選びましょう。

僕が初心者の頃はBIGDATA NAVI(ビックデータ ナビ)で案件を探してました。

今後、さらに高単価な案件を受けるためにも、初心者の頃から案件を受けておくのは重要です。高単価な案件を任せる時に「今まで案件を受けた経験がない」人に回ってくることはなかなかないですからね。

レベル1 Python初心者

初心者のでももちろんお金を稼ぐことはできます。

簡単な案件を獲得する

初心者のうちからPythonの案件を獲得するのは重要です。一度も案件を獲得しようと応募したことない人は、その後も高単価な案件を受けることは難しいからです。

僕はPythonを学び始めてから一ヶ月くらいでBIGDATA NAVI(ビックデータ ナビ)で案件に応募して、一回5万くらいの案件を獲得しましたね。

Twitterを自動化して稼ぐ

僕がおすすめするのはこの方法です。

Pythonを学び始めて初心者のうちは、「フリーランスとして稼ぐ」みたいなことはしない方がいいです。自分よりスキルが優れた人は多いですし、安く引き受ける人もいます。

Python初心者が稼ぎたいなら、自力で稼げる仕組みを作って、そこから収益を得るのが一番手っ取り早いです。

僕はPython初心者の頃からTwitterのアカウントを自動化して、そこからの収益(アフィリエイトとか)を出していました。これだけでも月20万稼げてます。

簡単な仕組みを作る程度なら技術力は全然入りません。当時の僕も、Progateをちょっとやって、Qiitaの記事をちょっと自分で実装してたくらいのレベル感でしたから。

Python初心者がTwitter Botで月20万稼ぐ方法は「【実績50件以上】月20万稼ぐTwitter botの作り方【基礎編】」にまとめました。

他にもinstagramの投稿を自動化してアクセスを集めるとかでも稼げました。

時間を節約する

「お金を稼ぐ」ではなく「時短」のためにコードを書いたりもしました。時給2000円の人が月に10時間の時短できれば2万稼いだのと同じですからね。「【動作保証コード付】Tinderを自動スワイプして女性問題から解放されよう【打倒非モテ】」とかがいい例です。

【2秒で設定完了】Tinder自動スワイプで女性問題から解放されよう
<この記事の想定読者>1.恋愛に割く時間がもったいないと感じる人⇒正しい感覚です。恋愛に割く時間など僕たちにはないので、最新のテクノロジーを駆使して恋愛に割く時間を減らしましょう。2.誰でもいいからとりあえずヤりたい人⇒この記事...

他にも、自分がいつも見てるサイトをスクレイピングして時短するというのもありです。

【名古屋の評判ラーメン店まとめた】

不要不急の外出呼びかけに応じてて、家で暇だからPythonでスクレイピングしてまとめた。コロナがおさまったら全制覇してやる。

レベル2 Python中級者

案件を獲得して稼ぐ

Pythonに慣れてきたら、次は実際にフリーランス継続的な案件を獲得しました。フリーランスの案件は今まで受けたことがなかったですが、実際の案件の条件を見てみたら応募してみました。当時使ったのは、やっぱりBIGDATA NAVI(ビックデータ ナビ)というサービスです。

BIGDATA NAVI(ビックデータ ナビ)をみてみると、「月100万」とかありますけどここら辺の案件には出しません。募集要項に条件に「リモート可」と書いてあって、当時の僕のスキルでもできそうな案件に何個か応募しました。

案件を獲得するコツは「ちょっとでも可能性がありそうだったら、とりあえず応募してみる」です。当然、何回かは「スキルが足りてない」ってことで落とされます。当時の僕もそうでした。

「応募して落とされること」を恐れているうちは、リモート案件を受けることは難しいです。落とされることに慣れるためにも、一度BIGDATA NAVI(ビックデータ ナビ)で自分ができそうな案件に応募してみましょう。

レベル3 Python上級者

自分でAIを作って稼ぐ

これは今の僕が稼いでいる方法です。Python上級者に慣れば、自力でAIを作ることもできます。例えばAIを使ったFXツールとかも別に作れます。

FXツールを稼働させてAIに稼がせてもいいですが、AIを使ったサービスを自分で作れれば、それを人に利用させてあげることで稼ぐこともできます。

また、このレベルになればBIGDATA NAVI(ビックデータ ナビ)の案件のほとんどは受けることができるので、仕事がなくなる心配もないです。

就職を考えるならデータサイエンティストもおすすめです。データサイエンティストはPythonだけできればいいってものではないですが、高級ですし興味がある人にはおすすめです。

僕が未経験からデータサイエンティストになった勉強法は「【実録】未経験からデータサイエンティストになった勉強法」にまとめました。

【実録】未経験からデータサイエンティストになった勉強法
<この記事の想定読者>1.データサイエンス、Pythonに興味がある人⇒データサイエンス、Pythonは今最も効率的に稼げる分野です。しっかりと学びましょう。2.副業で稼ぎたい人⇒副業から独立を狙うならプログラミングです。僕のそ...

もし、今僕が0からデータサイエンティストを目指す時に選ぶであろう最短ロードマップは「【2020年最新】データサイエンティスト完全初心者のための最短学習ロードマップ」にまとめました。

【2020年最新】データサイエンティスト完全初心者のための最短学習ロードマップ
<この記事の想定読者>1.IT業界未経験で、データサイエンティストやAIエンジニアになりたい人⇒Python初心者でもデータサイエンティストにはなれます。僕も最初はプログラミングなんてやったことなかったです。2.プログラミ...
タイトルとURLをコピーしました